09
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    T君R君 沖縄旅行日記 その4

     <3日目>


     今日も同じく7時半に起床。

     起きたらRがカバンの整理とか散らかりまくってる服とかタオルとか片付けてた。
     ‥あっ!そうや!もう西表島とお別れやーー。そう思うとめっちゃ寂しい。何かよく分からんけど卒業式みたいに友達とかと別れる悲しさ。またあっちでは勉強とか色々頑張らなあかんなー…。
     わざと寝坊して船とか飛行機に乗り遅れて、『旅行延長』…みたいなことになって欲しい。笑。(笑)←って一応付けてるけど今回は結構リアルに思ってるかも。だってまだ春休みやし
     …あっ!!大変なこと思い出した!…学校の宿題ためてるんやー!!『旅行延長』とかそんなアホらしい考えは捨てなあかんな、こりゃ。笑


     そんなこんなで食堂に行くといつものようにおばちゃんとかその娘さん達が汗かきながらご飯作ってくれてた。

     みんな丁寧に作ってくれるからご飯はめっちゃ美味しい。でも、こんなご飯が食べられんのはこの朝食が最後‥。そう思ったらまたさっきの『アホらしい考え』が頭で蘇る。
     でもさすがにそれしたら色んな人に迷惑かけるしやっぱりあかんな。
     …とりあえず感謝して今前に出されているご飯食べよ。

     満腹食べて部屋帰るたっら10時くらいの船に乗るために部屋の片付けと荷物の整理をした。部屋は釣り竿とか浮き輪とか服が散らかってたから片付けには結構時間かかりましたわー。笑。
     まぁ、テレビ見ながらってのもあるけど。

    ir3-4.jpg



     用意が終わって食堂行ってココナッツの皆さんにお礼言った。皆さんって言ってもおじちゃんには言ってない。てか言ってない、じゃなくて正確には『言えへんかった』、やな。まだ寝てるらしいから。最後くらい起きてよ!!(笑)

     それで石垣島行きの船がある上原港までおばちゃんに送ってもらった。ありがとう。
     港に着いてからもう一回、この2日間ありがとうごさいましたー。って言った。

     車ん中で僕は次は高校生で大学生になったら琉球大学行くねん。…って話してたから最後に「三年後琉球大学行ったら西表にも遊びに来てね!」って言われたけど三年後と言わず「今年の夏休みも絶対来る!」って言おうとしたけどやめた。姉ちゃんの姿見てたら高校生って勉強に部活に、めーーーっちゃ忙しそうやから。
     でも僕は意地でもココに来ようと思ってますけどね。笑

    ir3-0.jpg


     おばちゃんとも別れて石垣島行きの船に乗った。船の席は自由やったから外の景色が見れる所にした。そこが地獄の席とも知らずに……。
     何と船のエンジンの真ん前で耳がつぶれそうになる程の音が船が出発してから到着するまで四六時中したのだ!お互いに喋る時は相手の耳の前で思いっきり大声を出さないと聞こえへんかったからほんま大変やった。「えっ?もっかい言って!!」って何回叫んだことか…。まぁ楽しかったけど。(笑)

     そんな音を始めの方はRと話す時以外ずーーっと耳にタオル当ててちょっとでもその音が聞こえへんようにしてたけど、やっぱり人間って慣れるもんですねぇ。船に乗ってる時間は40分くらいやったけど後半の20分くらいは2人共知らんうちに寝てた…。(笑)



     石垣島着いたらすぐに飛行機の手続きして那覇行きの飛行機乗った。飛行機の手続きもだんだん慣れてきて最初みたいな変な緊張感もなくなってきてスムーズにいけるようになった。



     那覇に着いたら何か同じ沖縄やのに雰囲気が全く違う。西表島は周りが全部自然やのに那覇は都会。ちょっと暑いくらいしか京都とあんま変わらん。

     で、そっから生まれて初めてのモノレールで那覇のホテルに向かった。モノレールは中は普通の電車やけど地上7、8メートルくらいの所を走ってるからジェットコースターの遅いバージョンみたいな感じ。

     モノレールでホテルの近くまで行ってそっからホテルまで歩いた。車もめっちゃ走ってるし人もいっぱいやし周りはビルばっかやし…那覇は都会って聞いてたけど一応沖縄やからもうちょっと田舎やと思ってたけど、全然違う。ちょっとショックかも。


     ホテル着いて入ったらもう2時やったから部屋の用意もできてるみたいで入って、ちょい一服。

     10分くらいダラダラしてそっから近くの国際通りに向かった。行く途中にソバ屋さんがあったからソーキソバ食べた。何とそれは学生ソバって言って、350円やった!安いし美味しいしおばちゃんも優しいし…やっぱりイイねぇ。

     お店出て、国際通りまだかなぁー…とか言ってぶらぶら歩いてても近いはずやのになかなか着かへん。で、立ち止まって地図をよーく見てみると…国際通りと逆の方向進んでた!

     周りにいた人に道聞きながらようやく目的地に到着ー!入口にはでっかくて赤い看板に「国際通り」って書いてあったからテンションMAXで突入!!
     お土産いっぱい買ってマンゴーアイスとか色々食べながらぶらぶら一周して戻った。

    KOKUSAI.jpg



     国際通りはお土産屋さんばっかりが並んでてどの店もほぼ売ってるもんが同じ。やから競争率もめっちゃ高くてお店の宣伝が何と言っても凄いっっ!!一回声かけられたら買わずにはいられへんかったわー。(笑)

     ホテルに帰ってテレビ見ながらRと笑ったりしてダラダラした時間過ごしてたら8時くらいになったからご飯食べに行くことになった。


     ホテルに夕食はついてへんかったから国際通りで食べることになった。暗いけどたどり着けるかなぁー。って不安やったけど意外にすっと行けた。

     しばらく国際通りでぶらぶらしてたらステーキ屋さんがあったからそこに行こかってことになって弾んでそこまで行って外に出されてるメニュー見たら…ちょっと高校生には高すぎる値段…。すぐにやめた。笑。

     そのステーキ屋さんの横にあったレストランにすることになって2人共色々注目した。僕は肉とご飯にしたー。めっちゃ美味しかったー。Rは…ミミガーとタコライス。ミミガーがめっちゃ美味しいって言ったから僕も貰ったらほんまにめっちゃ美味しぃー。でもミミガーって、…お酒のあてとかじゃないん?(笑)
     まぁ美味しかったらいいよな!!

    MIMI.jpg


     食べ終わってホテル戻ったら何か疲れたからテレビ見ながらすぐ寝た。


     明日はついに琉球大学見学でーす!ちょっと遠いからちゃんと辿り着けるかめっちゃ不安やけど琉球大学行かへんかったら親とか先生に「この旅行なんのために行ってん!」とかつっこまれそうやからちゃんと行かなあかんわ!!この旅行の真の目的は『琉球大学見学』やからなっ!


     それでは明日の琉球大学見学日記もお楽しみにー!




     ばへのリンク→数理言語教室 ば
    スポンサーサイト

    theme : 生きる力
    genre : 学校・教育

    Secret

    カテゴリ

    最新記事

    プロフィール

    数理言語教室 ば

    Author:数理言語教室 ば
     「小学から高校までの12年教育」
    【小1から始めて、集中力、継続力、自発性ある子に】

    ****************

    ■子どもたちは樹の香りのする寺子屋風の教室で、無垢の木の机を囲み、床に座ってのびのびと学習します。

    ■大学受験予備校講師や中学受験指導経験豊富なプロ講師が難関大学突破水準を目指し、12年間をかけて、子ども自身に読ませ、書かせ、考えさせることを徹底するという本来そうあるべき方法で丁寧に指導し結果的に高水準の学力をつけていくことを目指します。

    ■「自分からなかなか始められず、始めても続かない」「親や教師が常に横についていないと、まともに前も向いていられない」といういまどきの手のかかる子ではなく、長期間をかけ、集中力、継続力をつけ、自発的に学習できる子に育てていきます。

    ■設置講座:新小1、2、5、6、中1、3高2。小6年英語。

    ■ベテランプロ講師による医学部東大京大など難関大学、超難関中学受験個人指導、少数限定募集。

    ****************

     高の原駅近くに寺子屋形式の教室を開きます。
     子どもたちが杉の床に座り無垢の一枚板に向かって,たのしみながら,のびのびと学ぶ教室です。

     大学,中学受験のベテランプロ講師が,進学中学高校によらず,東大京大国立医学部など難関大学を目標に,小学1年生から高校3年までの12年間を一貫指導します。

     小手先の受験テクニックの暗記ではなく,長期的視点で「読む」「書く」「聞く」「考える」の基本から丁寧に習得することで,余裕をもって受験も突破するという本来そうあるべき形で学習を進めていきます。

    ※詳しくはお問い合わせください。


    ****************
    石橋英樹 〔「数理」担当〕
    :専門 受験数学,物理学

    大学時代から20年以上を京都で過ごしてきました。

    大学での専攻は天文学。
    科学全般,思想,文学,文化人類学,社会学、映画論など,多くの分野に関心があります。

    超難関大学受験指導経験が20年以上あり、特に京大や国公立私立医学部には多数の生徒を送り込んできました。

    大人数相手の講義から個別指導まで各形式での指導経験豊富。
    大学受験生はもちろん,大学生,社会人,外国人留学生まで様々な指導経験があります。

    京大トップの学生から,全くの0の学力の学生まで,あらゆるレベルの生徒への指導経験多数。

    妻および小学制の娘、息子と暮らしています。

    月別アーカイブ

    リンク

    最新コメント

    日本文学100選

    Twitter on FC2

    RSSリンクの表示

    Twitter on FC2

    淡々と百人一首

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      QRコード

      QR

      フリーエリア

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。