04
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    遊園地を作ろう!!

     昨日は、また、この教室に、ロボライズがやってきました。

     今回は「遊園地を作ろう!!」です。

     ブロックを使って、子どもたちは、めいめいにアトラクションを作り上げます。しかもできあいの組立説明図に従うのではなく、原理をたしかめながら、理解し、最後は自分で設計図をかき、つくりあげていきます。

      
     IMG_3904.jpg

     さて今日はたっぷり6時間、がんばるぞ!

    IMG_3906.jpg

     パーツは、基本的に、たったこれだけか。

    IMG_3916.jpg

     ギアボックス、カム、ゴム、ウインチ・・・
     作りながら、原理と動きをたしかめてみよう。


    IMG_3931.jpg


    IMG_3932.jpg



    IMG_3921.jpg

     教えてもらったことを、早速応用してみると、・・・こんなのもできた!


    IMG_3934.jpg

     じゃあ、それぞれ何を作りたいか決めて、自分で「設計図」をかいてみよう。


     IMG_3944.jpg


     いろんなアイデアを詰め込んだ設計図が書け(描け?)ました。


    IMG_3946.jpg

     ちょっと、昼休み。なかなかやめられずに、お弁当が後回しになる子も。

     午後からは、いよいよ本格的に作っていきます。


    IMG_3981.jpg

     ああでもない。

    IMG_3968.jpg

     こうでもない。

    IMG_3972.jpg


    IMG_3947.jpg


     先生たちからも、的確なヒントが、・・

    IMG_3964.jpg

     だんだんできてきたぞ・・

    IMG_3948.jpg

     われながら、かなりいけてない?

    IMG_3966.jpg

     なかなかじゃない?

    IMG_3956.jpg

     やった。完成した!うれしい・・・




     観覧車、ジェットコースター、モノレール、海賊船などなど・・
     一人も落伍者はなく、みんなオリジナリティあふれる、立派な作品を作り上げました。



     最後にみんなの作品を集めて、記念撮影。一斉に動かします。

    IMG_3988.jpg

     どうです?こんなすごいものを自分たちで、考えてつくることができました。

    IMG_3991.jpg


    IMG_3999.jpg

     子どもたち、興奮していました。




     今回、このイベントで指導をしていただいたのは、大学院生と大学生の3人。見事な企画であり、仕切りでした。


     リーダーの中山先生はレゴ歴が、ほぼ年齢と等しいというほどのレゴマニア。それが高じて、阪大にレゴ部までつくってしまったというほどの人。一級の活動力と吸引力をもつレゴ一筋の優秀な女性です。


     こういう人たちの、その「レゴ一筋」のようなはまりかたを、子どもたちに生で見せることができると、今回、私は楽しみにしていました。


     本当に好きなもの、はまるものを持つ人というのが、どういう動きをするのか、どういう輝き方をしているのかを知るには実際に接するのが一番です。ローカルな集団内の位置づけが興味や意識の中心というタイプではない人は、世間の多数派というわけではありません。特に小学生たちの日常では、それほど頻繁に出会えなくなっているように見えます。


     そういう中で、特に、女の子たちにとっては、こういう同性の先輩に接するのは大きな刺激になると思うのです。
     その価値がいまここでわからなくてもいい。いつか彼女たちがもう少し大きくなり、(当然ながら)あれこれ生き方や選択や集団の圧迫で悩んだ時には、ちょっと中山先生に会ってこいと言えないかと(勝手にですが、)考えています。




     本イベント以外の部分になるので外部には目立ちませんが、今回の先生方は、事前の連絡、準備から、最後の教室内隅々までの清掃、事後の連絡まで、完ぺきでした。

     今どきの大学生たちに、ここまでさせることの難しさは、大学生たち(に限らず、若手全般)を使う現場を経験された人ならきっとおわかりでしょう。


     これはもちろん、ロボライズという場の魅力であり、そこの代表である高木さんの力でもあると思います。最初の出会い(※ロボライズ)からそうでしたが、高木代表は本気で、教育をより良いものにしようと考えていて、一切ぶれることがありません。


     その時から、大したものだと、私は考えていましたが、その本気の姿勢が、今回の先生方のような才能ある人材を惹きつけ、なおかつ彼らも同様に真剣に取り組んでくれる結果、この水準にまで育つのだと思います。
    (イベント後に代表が率先して、教室の雑巾掛けをする姿を毎回、われわれは見ています。)



     この教室が開講して以来の長いお付き合いですが、今後もまた継続をしていただけると思います。今後の企画のヒントも先生方から、いただきました。ぜひ、また実現したいと思います。(中山先生のロボット工学を始め、各先生方は最先端の研究室に所属もしています。)

     
     ご参加いただいた方、そしてロボライズの先生方、高木代表ありがとうございました。


     ということで、次回のロボライズイベントもお楽しみに!


     石橋
     

    ※帰宅後の写真を送ってもらいました。興奮さめやらず。いつまでもテキストを熟読していたようです。実は前の晩もあまりに楽しみで、ほとんど寝てなかったとか。K君、良かったね。


    2_o.jpg



     ばへのリンク→数理言語教室 ば
    スポンサーサイト

    theme : 学習塾の様子
    genre : 学校・教育

    Secret

    カテゴリ

    最新記事

    プロフィール

    数理言語教室 ば

    Author:数理言語教室 ば
     「小学から高校までの12年教育」
    【小1から始めて、集中力、継続力、自発性ある子に】

    ****************

    ■子どもたちは樹の香りのする寺子屋風の教室で、無垢の木の机を囲み、床に座ってのびのびと学習します。

    ■大学受験予備校講師や中学受験指導経験豊富なプロ講師が難関大学突破水準を目指し、12年間をかけて、子ども自身に読ませ、書かせ、考えさせることを徹底するという本来そうあるべき方法で丁寧に指導し結果的に高水準の学力をつけていくことを目指します。

    ■「自分からなかなか始められず、始めても続かない」「親や教師が常に横についていないと、まともに前も向いていられない」といういまどきの手のかかる子ではなく、長期間をかけ、集中力、継続力をつけ、自発的に学習できる子に育てていきます。

    ■設置講座:新小1、2、5、6、中1、3高2。小6年英語。

    ■ベテランプロ講師による医学部東大京大など難関大学、超難関中学受験個人指導、少数限定募集。

    ****************

     高の原駅近くに寺子屋形式の教室を開きます。
     子どもたちが杉の床に座り無垢の一枚板に向かって,たのしみながら,のびのびと学ぶ教室です。

     大学,中学受験のベテランプロ講師が,進学中学高校によらず,東大京大国立医学部など難関大学を目標に,小学1年生から高校3年までの12年間を一貫指導します。

     小手先の受験テクニックの暗記ではなく,長期的視点で「読む」「書く」「聞く」「考える」の基本から丁寧に習得することで,余裕をもって受験も突破するという本来そうあるべき形で学習を進めていきます。

    ※詳しくはお問い合わせください。


    ****************

    南野和俊〔代表「言語」担当〕
    :専門 受験国語

    難関中学,高校受験対策指導のベテラン。

    小学生の国語力を戦略的に着実につけていく指導で人気を博する。これまで関西の有名難関中学に数多くの教え子たちがいます。
    一方で大学受験生の指導も長く,多い。

    東京の超難関有名中高校を卒業後,大学では法学を専攻し,有名銀行での社会人の経験もあります。

    カメラから鉄道まで博覧強記。洋酒をこよなく愛し,パイプのコレクターでもあり,アメリカやイタリアのパイプ作家たちとも親交があります。

    石橋英樹 〔「数理」担当〕
    :専門 受験数学,物理学

    大学時代から20年以上を京都で過ごしてきました。

    大学での専攻は天文学。
    科学全般,思想,文学,文化人類学,社会学、映画論など,多くの分野に関心があります。

    超難関大学受験指導経験が20年以上あり、特に京大や国公立私立医学部には多数の生徒を送り込んできました。

    大人数相手の講義から個別指導まで各形式での指導経験豊富。
    大学受験生はもちろん,大学生,社会人,外国人留学生まで様々な指導経験があります。

    京大トップの学生から,全くの0の学力の学生まで,あらゆるレベルの生徒への指導経験多数。

    妻およびまだ幼い娘、息子、そして猫と暮らしています。

    月別アーカイブ

    リンク

    最新コメント

    日本文学100選

    Twitter on FC2

    RSSリンクの表示

    Twitter on FC2

    淡々と百人一首

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      QRコード

      QR

      フリーエリア

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。