10
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「飛翔する勇女」

    20160109.jpg


    将来は空飛ぶ自転車をつくりたい。

    その夢をずっと語り続けて、工学部に見事に合格した、生徒。
    大学入学後は、ハンググライダーで週末ごとに砂丘合宿です。
    やればやるほどはまっていくのだとか。

    飛翔前の写真が届きました。この空を舞うのは、それは気持ちいいことでしょう。

    以下の文章は、昨年の新聞のコラムで載せていただいたものです。

    実は、この時のモデルとなったのが彼女です。まさにこの通りの道に進んいってくれています。

    そしてこの春からはうちの教室の講師陣に加わってくれます。

    膨大なメモを書き込んだミニノートの厚い束をどっさり抱えて質問に来る迫力は忘れられません。
    あの熱意でがんばってもらいます。

    乞うご期待!

    ************************************************************************

    【あらためて大切なこと】

    「10時間はいけるようになった、かな」

     受験生にとって勝負の夏。伝統ある進学校に通う高3生が、ある瞬間にふともらした言葉です。

     独りで机にむかうことができるようになった時間数の報告でした。

     部活を引退するほんのひと月前までは、陸上短距離で次々勝ち残っていったために、学習時間の方が思うように取れないと悩み、いら立ち続けていたのが嘘(うそ)のようです。

     「もうちょっとしたら、12時間でも、いける、かな」。力みなく言うのが彼女の芸風。

     彼女がそう言うならば実際にその通りなのでしょう。そこには虚勢も誤魔化(ごまか)しもありません。同様の姿勢で、取り組んだからこそ陸上でも成績を残せたのだと思います。「学習」でもこれから同様に結果が出ることでしょう。

     表面上、10時間以上の学習時間があるという例は今どき珍しくありません。しかし学校や親からの強制も無く、しかも他惑星を浮遊せずに、実質10時間取り組めているかとなると話は別です。進学校でもこれができている子は少ないでしょう。(座っている割に勉強になっていないという相談をこれまでにどれほどたくさん受けてきたことか)。

     逃げ腰にならず、まっすぐに、目の前の作業に打ち込むこと。これを毎日、独力で、長時間できるようになれば、たいていのことは成し遂げられるのではないかと思います。

     青少年段階の教育に、もしも「目標」を設けるとするなら、まさにここにポイントがあるのではないかと私は考えます。この打ち込み方を習得することができれば、適性に応じ、学問を選んでもいいし、職人になっても、スポーツ選手になってもそれぞれの現場で活躍をすることでしょう。

     しかし「高学歴」や「国際人養成」といった水準の「広報」用語を目標として設定してしまえば、長時間強制詰め込みの中で、受動的特性を強化され、着想力や生命力、そして「少年時代」や「家庭」までをも奪われていく顛末(てんまつ)になりかねません。それは社会や国力といった意味においても致命的なはずです。

     ところで、ある種の「覚悟」をもって真摯(しんし)に取り組み始めた子が見せる、共通な表情があります。崇高な、とでも呼べる表情です。

     私はこの表情がたまらなく好きで、だからこそこの職業を続けられているのだと思います。

     こういう表情を得た子は、見えていないところでの動きも信じることができます。実際に裏でも手抜きをしないでしょう。当然ながら、社会に出ても信頼され、尊敬され、おのずと実績もあげていくことでしょう。

     畢竟(ひっきょう)、育てる側の役割の核心とは、この表情に至らせることにあるのではないかとさえ思います。では、具体的にどのように?

     残念ながら、ここで紙数は尽きました。続きはまだまだありますが、それはまたいつかどこかで!

     (いしばし・ひでき 京都府木津川市)





    ばへのリンク→数理言語教室 ば
    スポンサーサイト

    theme : 学習塾の様子
    genre : 学校・教育

    Secret

    カテゴリ

    最新記事

    プロフィール

    数理言語教室 ば

    Author:数理言語教室 ば
     「小学から高校までの12年教育」
    【小1から始めて、集中力、継続力、自発性ある子に】

    ****************

    ■子どもたちは樹の香りのする寺子屋風の教室で、無垢の木の机を囲み、床に座ってのびのびと学習します。

    ■大学受験予備校講師や中学受験指導経験豊富なプロ講師が難関大学突破水準を目指し、12年間をかけて、子ども自身に読ませ、書かせ、考えさせることを徹底するという本来そうあるべき方法で丁寧に指導し結果的に高水準の学力をつけていくことを目指します。

    ■「自分からなかなか始められず、始めても続かない」「親や教師が常に横についていないと、まともに前も向いていられない」といういまどきの手のかかる子ではなく、長期間をかけ、集中力、継続力をつけ、自発的に学習できる子に育てていきます。

    ■設置講座:新小1、2、5、6、中1、3高2。小6年英語。

    ■ベテランプロ講師による医学部東大京大など難関大学、超難関中学受験個人指導、少数限定募集。

    ****************

     高の原駅近くに寺子屋形式の教室を開きます。
     子どもたちが杉の床に座り無垢の一枚板に向かって,たのしみながら,のびのびと学ぶ教室です。

     大学,中学受験のベテランプロ講師が,進学中学高校によらず,東大京大国立医学部など難関大学を目標に,小学1年生から高校3年までの12年間を一貫指導します。

     小手先の受験テクニックの暗記ではなく,長期的視点で「読む」「書く」「聞く」「考える」の基本から丁寧に習得することで,余裕をもって受験も突破するという本来そうあるべき形で学習を進めていきます。

    ※詳しくはお問い合わせください。


    ****************
    石橋英樹 〔「数理」担当〕
    :専門 受験数学,物理学

    大学時代から20年以上を京都で過ごしてきました。

    大学での専攻は天文学。
    科学全般,思想,文学,文化人類学,社会学、映画論など,多くの分野に関心があります。

    超難関大学受験指導経験が20年以上あり、特に京大や国公立私立医学部には多数の生徒を送り込んできました。

    大人数相手の講義から個別指導まで各形式での指導経験豊富。
    大学受験生はもちろん,大学生,社会人,外国人留学生まで様々な指導経験があります。

    京大トップの学生から,全くの0の学力の学生まで,あらゆるレベルの生徒への指導経験多数。

    妻および小学制の娘、息子と暮らしています。

    月別アーカイブ

    リンク

    最新コメント

    日本文学100選

    Twitter on FC2

    RSSリンクの表示

    Twitter on FC2

    淡々と百人一首

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      QRコード

      QR

      フリーエリア

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。