03
    1
    2
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       

    一年

     しばらく空いてしまいました。

     この間,もちろん日々は止まっていたわけではなく,実にさまざまな出来事がありました。数々の感動的なことも,子どもたちを巡る印象深いことも,個人的な苦いこともありました。ひとつひとつ挙げていくだけで,ここは長文で埋まってしまうことでしょう。
     しかしそれはいつか機会を見つけて,振り返る必要があるときに振り返っていくことにします。


     ここでは,あえて何気ない最近の風景を点描しておきましょう。



     タッタンタ,タッタンタ,タン。タンタッタ・・・
     それほど広くもない室内で,4歳の娘がスキップもどきの動きで進んでいます。実にうれしそうに,飽くこともなく続けている。
     もちろん,それを見つけた2歳の息子は,懸命にそこに加わろうとしますが,しかしスキップにはなりません。だけどうれしい。ともかくうれしいわけです。二人は追いかけあいながら,笑い転げている。


     わずか,ここからそこまでの移動でさえ,スキップをせずにはいられないような魂たちには‘生きる’ということはどのように感じられているのでしょうか。そしてまた‘世界’というものはどのように予感されているのでしょう。

     そこには一種の「肯定感」を読み取ることができる。そしてそれはとても大切な土台だと思います。


     なおかつ,多くの青年たちからはそれが失われてしまっている。親や教師の悩む‘やる気’の低下とはまさにそこに起因している可能性が高い。



     このブログを書き始めたのは,ほぼ一年前。春からの立ち上げに向けての準備からでした。


     われわれ自身もあまり力まずゆったりとした構えで,長期を見据えて子どもたちを育てていくということ。これがわたしたちの考えていた,基本的なスタイルです。


     今回新しい年度のパンフを作成するために,改めて自分たちの掲げた基本方針や,内容を見直してみました。この一年の実際の運営を踏まえた上でも,細かな時間の更新を除いては,ほとんどいじる必要がありませんでした。必要があると判断すれば,大胆な変更も辞さないつもりではいるのですが,現段階では不要でした。


     わたしたちの,この「ば」では3月から多くの新しい子どもたちが加わります。彼ら彼女たちに対しても同様な長期的構えで,これから相対していきたいと思います。新メンバーを加えてますますこの教室も活気が増すことでしょう。楽しみです。


     学校でも社会でも場合によっては家庭でさえも削がれ続けてきた肯定感を,更に削ぐ戦略に加担するのではなく,むしろできるだけそれを残し育てていく場にしたい。


    さていよいよ明日からはこの教室も2年目に入ります。M先生も準備に大わらわ。もしかすると緊張している初めての子もいるかもしれません。でもだいじょうぶ。すぐに慣れることでしょう。


     新年度の様子はまたここで報告をしていきます。お楽しみに。


      ばへのリンク→数理言語教室 ば
     H.I.
    スポンサーサイト

    theme : 雑記
    genre : その他

    Secret

    カテゴリ

    最新記事

    プロフィール

    数理言語教室 ば

    Author:数理言語教室 ば
     「小学から高校までの12年教育」
    【小1から始めて、集中力、継続力、自発性ある子に】

    ****************

    ■子どもたちは樹の香りのする寺子屋風の教室で、無垢の木の机を囲み、床に座ってのびのびと学習します。

    ■大学受験予備校講師や中学受験指導経験豊富なプロ講師が難関大学突破水準を目指し、12年間をかけて、子ども自身に読ませ、書かせ、考えさせることを徹底するという本来そうあるべき方法で丁寧に指導し結果的に高水準の学力をつけていくことを目指します。

    ■「自分からなかなか始められず、始めても続かない」「親や教師が常に横についていないと、まともに前も向いていられない」といういまどきの手のかかる子ではなく、長期間をかけ、集中力、継続力をつけ、自発的に学習できる子に育てていきます。

    ■設置講座:新小1、2、5、6、中1、3高2。小6年英語。

    ■ベテランプロ講師による医学部東大京大など難関大学、超難関中学受験個人指導、少数限定募集。

    ****************

     高の原駅近くに寺子屋形式の教室を開きます。
     子どもたちが杉の床に座り無垢の一枚板に向かって,たのしみながら,のびのびと学ぶ教室です。

     大学,中学受験のベテランプロ講師が,進学中学高校によらず,東大京大国立医学部など難関大学を目標に,小学1年生から高校3年までの12年間を一貫指導します。

     小手先の受験テクニックの暗記ではなく,長期的視点で「読む」「書く」「聞く」「考える」の基本から丁寧に習得することで,余裕をもって受験も突破するという本来そうあるべき形で学習を進めていきます。

    ※詳しくはお問い合わせください。


    ****************

    南野和俊〔代表「言語」担当〕
    :専門 受験国語

    難関中学,高校受験対策指導のベテラン。

    小学生の国語力を戦略的に着実につけていく指導で人気を博する。これまで関西の有名難関中学に数多くの教え子たちがいます。
    一方で大学受験生の指導も長く,多い。

    東京の超難関有名中高校を卒業後,大学では法学を専攻し,有名銀行での社会人の経験もあります。

    カメラから鉄道まで博覧強記。洋酒をこよなく愛し,パイプのコレクターでもあり,アメリカやイタリアのパイプ作家たちとも親交があります。

    石橋英樹 〔「数理」担当〕
    :専門 受験数学,物理学

    大学時代から20年以上を京都で過ごしてきました。

    大学での専攻は天文学。
    科学全般,思想,文学,文化人類学,社会学、映画論など,多くの分野に関心があります。

    超難関大学受験指導経験が20年以上あり、特に京大や国公立私立医学部には多数の生徒を送り込んできました。

    大人数相手の講義から個別指導まで各形式での指導経験豊富。
    大学受験生はもちろん,大学生,社会人,外国人留学生まで様々な指導経験があります。

    京大トップの学生から,全くの0の学力の学生まで,あらゆるレベルの生徒への指導経験多数。

    妻およびまだ幼い娘、息子、そして猫と暮らしています。

    月別アーカイブ

    リンク

    最新コメント

    日本文学100選

    Twitter on FC2

    RSSリンクの表示

    Twitter on FC2

    淡々と百人一首

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      QRコード

      QR

      フリーエリア